クマの2010年上半期ニコマス20選

2010年上半期ニコマス20選レギュレーション

―ここから――――――――――――――

基本レギュレーション

・対象は2010年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品

・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開

・1Pにつき1作品

※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります

―――――――――――ここまで――――――――――――――



20選は今回で2回目の参加になりますが
ブロガーになって本気で20を選んだのは今回が初になります。

いろいろ感想書きたいですが、それは次回の記事にします
では、どうぞ~
↓↓↓

少年P


2010206.jpg
青い鳥の逆再生ダンスの使い方、曲に合わせてちゃんとリップシンクロもしてます。
春香EDの内容と曲の歌詞をこう重ねてくるかと驚かされました。
動画後半、純白のドレスで踊る春香の姿が哀しくもあり、美しいです。


brookP


2010205.jpg
ジミーサムPとアイマス。こんな素敵な組み合わせはない
序盤のダンスはそれぞれの持ち歌のダンスを踊っています。
顔を隠しもう1度顔を見せたときバイザーが無くなっているという演出がすごく良い!
「また時間は進み、輪を描き出す」ゲームを考えると、
この歌詞がとても重く感じられます


MIP


20102014.jpg
静止状態の映像を使ってるのですが、どうすればこの一瞬の表情を
見つけだすことが出来るのだろう思えるほどに「憂い」「微笑み」という感情を
強く放っているし、カメラのフェードアウトの上手さがそれを引き立たせている。
サビに入った瞬間、鳥肌が全身を駆け巡りました


keykeip


20102019.jpg
美希からプロデューサへ、プロデューサーから美希へ
二人の気持ちが歌詞の中でシンクロしていく。
見終わった後に美希への愛おしさが溢れてどうしようもなくなる、
そんな素敵な作品です


koetakaP


2010201.jpg
「車のドアを閉める」、「運転中に横を見る」等
このシチュエーションに合う動作をダンスから抜き出す技術力の高さに驚かされました
車から降りた雪歩の髪が風でなびいているように見える。


島P


2010204.jpg
3人の瞳の色をグレーに変えてあります、
カメラ切り替えを多用したテンポの良さと、枠を上手く使って各アイドルを魅せてきます
アイドルが回転しながら徐々にテンポを早くして迫ってくるシーンは
盛り上がりが半端ないです。


ヒトコトP


2010203.jpg
CUTE&POPな動画という印象が強いロリトリオだからこそ
タキシードとグローブ、ガチPVという正反対のギャップに魅せられる。
サビに合わせた畳みかけがとても良い!


うてろP


20102020.jpg
ギターを背負いアクティブに踊るあずささんの姿にこちらの気分も高揚してくる。
今にもPC画面から飛び出してきそうな力強さです。
この動画を見ると彼女の持っているポテンシャルはまだまだ計り知れないんだなと感じます。


FRISKP


20102010.jpg
前半は影のみでのダンスですが
ためてためて・・・サビで画面上下の枠がなくなり色彩がついて一気に盛り上がる!
映し出された映像の前に立つ春香の体にも映像が投影されてて、
本当に映写機を使ってるように感じられます


ナファランP


20102012.jpg
アイドルたちが皆楽しそうに踊る、でもスローにしてあるせいか何か寂しく感じてしまう
でも一番寂しいのは今まで一緒になって騒いできた自分たちなのかも
憎まれ愚痴のようで実は彼女たちなりのエールなんだね、今日もお祭り騒ぎは続いてるよ


怪盗紳士P


2010202.jpg
出だしではあまり顔を見せようとしない伊織、しかしサビに入った瞬間
祭の夜のような淡い光の中で踊る伊織が映し出される。
とても艶やかな姿なのですが、つけられた首輪がとても意味深でもあります。


べろちょろP


20102013.jpg
とても優しいイラストによる凛々しい?べろちょろと、
一生懸命アイドルの活動を頑張っていくやよいの健気さ。
こけた後にピースするシーンでは思わず「頑張れ!」と思ってしまった程
自分が落ち込んだ時、この動画を見て何度も励まされました。


発破P


2010207.jpg
画面を縦に横に何十も分割して端から端までを1フレームずつズらして再生させる
普通に考えたらまず浮かんでこないアイデアですし膨大な作業量になってしまうはず、
ニコマスPの技術力は底なしです。


ジャバラP


2010209.jpg
少しぼかしたカメラとボンヤリとした色、この動画は真美Pの思考なんだろうか
誰よりも輝いてほしいと願って彼女の為に奔走する。本当に恋と同じなんだね
真美担当Pの想いの強さを垣間見れた作品


狡猾全裸富竹P


20102011.jpg
愛らしい元気いっぱいな動き、コロコロと変わっていく表情、スカートの揺れ
細部まで作りこまれたMMD作品は本当に人が動いているように錯覚してしまいます。
可愛さ抜群の作品でした。


ボンタくん


2010208.jpg
予告PVが投稿された時点で話題になっていましたが、
本編の内容もそれに負けないクヲリティの高さでした
開始早々の銃撃戦、OP、そして手書きの可愛さ、視点の動かし方
ノベマスであってこんなに技術をつめこんでいるというのは凄いですね。


怒首領蜂P


20102015.jpg
テーマが「反」ということでSTG「斑鳩」をイメージした作品です。
やよいの衣装の白黒反転(やよいの得意な遊びはオセロなので)とダンスシンクロの良さ
「Energy Max!」から再生終了までに襲いかかる疾走感は衝撃的でした。


タカシP


20102016.jpg
この人が描くイラストだからこそ、春香の泣き顔が、笑顔が胸に突き刺さります。
アケマス、無印、SP、そしてMMDの春香をそれぞれ映していく構成は
本当に見ていて胸が熱くなりました。
ただただ【ありがとう】と言うしかありません。


ちゃたまるP


20102018.jpg
衣装の色変えによる本来存在しない「巫女服」、物体のすき間や後ろに配置させて見せる演出
とにかく舞台構成からダンス選択まで高い技術をこれでもかと使用しています。
美しき有限の世界に迷い込んだかのような動画です


安息香P


20102017.jpg
独自で考えた言葉遊び、ネタが多いけどそれはアイマスが好きだからこそです。
アイドル全員が笑顔で踊る姿を見てるとこちらも凄く元気をもらえる。
見終わった後にはもっと「アイドルマスター」が好きになる動画でした。



【サムネ1選】
鎌*renn* さん

アピール、顔アップの殲滅力が高すぎる。
そもそもサムネの時点で吹いてしまった・・・ちょっと打ち首されてくる
スポンサーサイト

2010.07.03 11:50 | ニコマス20選 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://midukiteil4b.blog9.fc2.com/tb.php/126-7025f204

| ホーム |