環境によって

自分は高校の時はパソコン部でネトゲまっしぐらだった
コミックアート部の連中とは仲がよかったのでよく出入りはしていた
そんなわけで自分の周りには「創作し発信する側」というのがかなり多かった

もちろんそういう友人たちだ、「熱意を制作に」というのは至極当然の結論だろう
技術がないなら今からでもいい身につければいい、なんていう奴もいた

今はアイマス、ボカロの面白さは十分にわかってるつもりでいる
動画を毎日見ていれば、「自分も」と思うだろう
そうして有名になったPもいっぱいいるからね

いかん話がそれ始めた、文書を考えると高確率で自分の思ってることと違う方向に進んでくw

自分にはみつの様な画才もなければ、光るものだって特に思いつかん
でも、動画を見て楽しむことなら負ける気はしない
なんでそれを自分の中で先に書いたようなに言い訳がましく考えるんだ


楽しむことだって立派な才だ!


「出落ち」ならぬ「出飛び」とは新しい
しかし飛びすぎである
純粋アイドルとはこういうことなのか
何より投コメに感動した


昭和へようこそ
砂嵐の音を意識して聞いたのは何年振りだろうか
しかし現実の春は迷走である
スポンサーサイト

2010.04.08 22:35 | クマ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

広報で恐らく基礎を築いたのだろうけど
お前様もかなり文章力がついたのでは
ここ最近のブログに如実にあらわれていると思われ

2010.04.08 22:52 URL | 絵理瀬 #- [ 編集 ]

進化するクマ?

2010.04.09 21:14 URL | みずさき #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://midukiteil4b.blog9.fc2.com/tb.php/40-cafa1dca

| ホーム |