VRF11を終えての感想とか

VRFお疲れ様でした、

タイムシフトの期間は一週間なので見れてない方はお急ぎください

VERROCK FESTIVAL '11 MOONLIGHT STAGE


VERROCK FESTIVAL '11 BAYSIDE STAGE


なにから書こうかなって考えだしたら山ほどありすぎて混乱しちゃったw
とにかく濃密な3日間でした、僕自身去年のフェスの感覚でいたので
正直舐めていたと思う、実際この三日間で消費した体力は尋常じゃなかったw

最初に声がかかったのは今年の1月だったと思います
浜松でオフがあって卓球P、ユウシロウPとversusP達とで話し合った時に
次回あったらレビュー書いてみればー?なんて冗談交じりに話したのが最初かな?

本格的にお声がかかったのは夏、卓球さんからレビューやってくれない?とDMがあって
最初はプレッシャーを感じたけどこれを逃したらアウトだなと思い参加を決意
この時すでにヒトコトPが参加するならレビューを書くことは決めていました、
卓球Pと「この人意外と書くとなると難しいよね」って言われたときに
「おう、ならやってやるよ」と内心たぎらせた記憶。
でもレビューとかどう書いていいかと卓球さんに聞いても「ロキノンぽい厨二な」と言われて
訳わかんね~状態、あとで自分のスタイルで書けばいいよと言われて安心しましたが

まぁ手違いで10年VRFレビュワーコミュ呼ばれたりで少し遅れて
参加したころにはあの面子ですよそりゃもうgkbrでしたよw

でもあのPの文章とスクショを独り占め、数ある見る専、ブロガーから
自分がここに参加していいんだ、そんな子供じみた発想で嬉しかったのです

ヒトコトP、そいPの文章はどっちも3日くらいで書き終えて順調だったんだけど
9~11月にリアルが悲惨なほどに忙しくなって精神科に直行
精神がガタきてるのに体力で押し切ったために潰れかけた、無理しすぎたんや
そのあと諸事情諸々あって結局2人分のレビューを書いたまま当日を迎えることに

こんな状態で当日迎えていいのかなって正直思ったりもしたけど
始まってしまえば楽しむことに全力でないと、実際ツイッター見てた人は
わかると思うけどもう絶叫してましたしw

ユウシロウPの枠、和むちゃんが動画制作してたこと
LPの渋さ知らズが流れること、ユウシロウPとは地元同士なのでよく話すのだけど
大体は把握してました。でもたろうPに関してはまったくだったのであれには驚いた
でも流れた動画を見たときにユウシロウPの思うことが強く感じられるんです
彼はあまり語らないほうだけど内に持ってる熱量はものすごいから

2日目のそいP枠はまさか今までの動画を1つの線上につなげて30分という
枠を1つの物語にするだなんて思わなかった、そしてあの固有結界ですよ
もう救われない結末に「やめてくれ!」と叫びそうになりながらも
最後にはすべてを救うんですよ、もうあそこで号泣してましたものww

彼の枠が3日目につながっていくポイントだったと思います
3日目最初の卓球Pも去年複雑な中での参加をした彼が
言い方がアレかもしれないけど今度こそ「100億倍」楽しませたんです
最終日は彼が最初でなかったらあの盛り上がりはなかったんです。

もっと書きたい人がいっぱいいるけどキリがないから割愛させていただきます

とにかく楽しかったです!
どの枠も自分たちの思うアイドル、アイマスニコマスってのが強く出てて
去年のVRFとは違う、後ろを気にすることのないとにかく今自分たちが楽しめる
最大限がこの3日間に集約されてたんです

いっぱい笑って、泣かされて嬉しくてどうしようもなくて
やっぱり自分はアイマスが、ニコマスが大好きなんだ!って気持ちが
湧き上がってもうじっとしていられない状態

エンドロールで初めて知った裏方スタッフの数、様々な人たちの尽力で
作り上げられた3日間の熱量、ステージ

主催めいろっくP、versusP、そしてこの企画に携わった、関わった
すべての方に最大級の感謝を

ありがとうございました!!

アイマス最高!!
スポンサーサイト

2011.12.22 01:04 | ニコクマ厨日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://midukiteil4b.blog9.fc2.com/tb.php/453-7a3b2c76

| ホーム |