ずっと好きなものでも好きなことは当たり前じゃない

ニコマスを知って初めて夢を願って4年くらいでしょうか

こんにちは、久しぶりです、劇場版アイマス先週見てきました。
実際に見て思い出を持つこと、思いを巡らせること、それを経た故に
MASTERPIECEが最近は頭から離れません、しかし自前のPCのドライバでは
特典のBDオーディオ音源は聴けないのです、外づけで読み込みドライバを買うしか。


1周間も経ってから書いたのは皆さん軒並みブロマガとかで書いてたし
何より書こうって気分まで自分を持ちあげられなかったから。
なにかやろうって発火点はもうずいぶんと遠いところにある気がします

劇場版、2時間という尺の中でどこまでアイドルたちの魅力出すか、
スタッフさんたちの苦心が見られました。ミリラジアイドルをどこまで
ピックアップするのか、全員を出すのは不可能なら誰を物語の
主として物語に組み込ませていくのか。そこらへんのバランス取りの
難しさにちゃんと向き合ってるのが感じられました

響に関しては劇場版パンフでぬ~が思っていたことと同じことを語っていた
のでそれでいいかなぁと、僕としてはアニメ版のメインが『はるちはみき』なので
響はそこまでじゃなくていいんです。でも響が登場するシーンで
アニマスからの成長を感じさせてくれれば、僕は満足でした。
泣くこたぁないと思ったけども、アイドルたちの気持ちのぶつけ合いを
経た上でのライブ開始シーンはやはり涙腺には結構きてました、心に来ました。
この765アイドルたちはまだ頂点(Sランク)に経つ前の道の途中なので
そのときアイドルマスターがどうなるのかなって、
ちょっと切なくなったりもしますけどね。


最近は積み動画が増えて、買ってないCDも増えて
時々このままでいいのか、好きなんだけど・・・なんて考えてしまって
不安というか、足を止めたくなるときは多々あるけど
でもやっぱり嫌いになったわけじゃなくて、今でも大好きで、
いろんなことが当たり前になって、それをどうこうって事も
考えなくなってきてるような。でも好きな事を1日ずつ繋げて
ここにいる以上始まりの気持ちだけは絶対になくしちゃダメだって
ときに呪詛のように、ときに奮い立たせるために思い出してる

まだまだアイマスは見ていたい、ニコマスも見て行きたい
やれることは少なくなったし瞬間的な気持ちも弱くなっても
気持ちの火だけは絶対消さない

だから今のアイマスを楽しまないといつかの未来で後悔する
まだまだ、楽しみます

ではまたいつかの次回更新までドロンです
スポンサーサイト

2014.02.09 22:23 | この気持ちを忘れないためにも | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://midukiteil4b.blog9.fc2.com/tb.php/658-34dff16f

| ホーム |