本日よりまた祭が始まります

感想の文章を書いていると「すごい」「素敵」「素晴らしい」って言葉を多用しています
昔はそれが良くないような気がしてました、もっと踏みこんだ内容でなければいけない気がして

でもニコマスで多くの作品に出会う中で、その気持ちがまず第一なんじゃないかって思い始めてます
くどいようですが自分は動画編集ソフトなんて持って無いです。
それにこの紹介系ブログだって結局「趣味」でやってるわけで、
作品に対して「素敵」っていうことが何よりも大事な気持ちで何よりも大きな賛辞なのかなと思います。


さて、今日からついにiM@S KAKU-tail Party DSX始まりますよ~!
さらっとながら日程を書いておきます
iM@S KAKU-tail Party DSX
5/23(日) 20:00 Prologue
       21:00 Information 1 (参加者紹介)
       22:00 直前生放送 (参加者ゲストを交えた生放送を予定)
5/24(月)~27(木) 22:00 Information 2-5 (参加者紹介)
5/27(木) 23:00 KAKU-tail 5選 (KAKU-tail5選結果発表)
5/28(金) 20:00 1st night (本編作品公開)
5/29(土) 20:00 2nd night (本編作品公開)
5/30(日) 20:00 3rd night (本編作品公開)
5/30(日) 22:30 Epilogue (参加者コメント集)

5/30(日) 23:00 iM@S KAKU-tail Party DS & DSX Grand Finale

誰が参加するのかな?どんな作品が出るのかな?どんな騒ぎになるのやら?
wktkしております。

本日の動画応援(紹介
↓↓↓
りよ。アイマス紙芝居

素晴らしいとしか言えないなwイラストから設定に踏み込んだ内容まで
こういう作品が急に出てくるのもニコマスの面白さの1つなんだ。
セカ着2回も完走したそうですね。おめでとうございます。


柏城P アイマス紙芝居

もっと見ていたいと思うのは我が儘なのだろうか
雪歩のこの笑顔を見ていると確かに意味もなく笑顔になってしまいます
スピッツの曲もやはり素敵


ねーよwwwP iM@sアニソンコラボPV

通常営業という名の高品質千早動画だよ
どうしたらノーマルPVだけでこんなにも魅力を引き出せるんだろう
制作すべてにねーよwwwPが全力で愛情を持っているから。
でもそれはニコマスMAD製作者すべてに言える事で
・・・わかんないよw


ayakanP(仮名) みんなで楽しくなる動画 iM@sアニソンコラボPV

楽しくて体が動いてきてしまいます。
戸松さんの声は少し律子に似てるんだね、DS設定でも「いとこ」なわけで
そんな事を妄想にして2828してた自分でした


runawayP iM@S洋楽コラボPV

ゆきまこと言うともっとポップだったり可愛い系の動画を
真っ先に思い浮かべるんだがこういうロックもアリだよなぁ
動画ラストの街頭テレビに映るライブシーンがすごく良かったです


Reffiさん アイマスCM

よく見るとネコミミと尻尾装着w
ものすごいピンポイントなネタで吹いてしまった


カスペルP

1秒間に目に入る情報が許容量オーバー
一時停止してみると「ニコマス」に関係するP名だったり
ネタだったりがちりばめられてます
「殿様」の印象がメチャつよいw


赤ペンP im@sストーリー系PV iM@S洋楽コラボPV

赤ペン先生の新着が投稿されたと聴きつけすぐに見に行きました
美希視点で今になって振り返ってみた想いとか
プロデューサーなのだろうか?(動画内では「アナタ」としか語られませんが)
その含みの持たせ方も合わせて凄く素敵な作品でした。


カルミナP im@sclassic im@sコラボPV

ダンスシンクロというよりは雰囲気に合わせてる
別にクラシックだからというのは関係ないと思うなぁ
自分の好きなものだったり興味のあるものとアイマスをコラボしてみたいって
思いも、また原動力の1つでもあるわけで


にゃぶろーP ARiA(とくP) Voc@loidM@ster

ボカロで今HOTな曲ですよ
背景の夕焼けの色を纏う様な雪歩の姿がすごく素敵でした
何度もリピートして見てしまう、見ていたいと思う
素晴らしい動画でしたよ~><
スポンサーサイト

2010.05.23 16:46 | ニコクマ厨日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://midukiteil4b.blog9.fc2.com/tb.php/85-116418e2

| ホーム |